上野圭市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
上野 圭市
基本情報
出身地 日本の旗 日本東京都
ジャンル J-POP
職業 作曲家
編曲家
作詞家

{{{Influences}}}

上野 圭市(うえの けいいち)は、日本のプロデューサー作曲家編曲家作詞家東京都出身。

来歴・人物[編集]

数々のNo.1ヒットを持つ音楽プロデューサー・作詞家・作・編曲家。J-pop関連やゲーム音楽で名前が挙がることが多いが、元々はフロア向けダンスミュージックのリミキサー/プロデューサーとしてキャリアをスタートしている。

映画やTV番組、CM、ゲーム、ファッションショーやモーターショーなどイベントの音楽も手掛けていて業界紙等で名前を見つけることができるが、オフィシャルサイトやメディアへの露出がほとんど無いために活動の全体像は不明。

安室奈美恵BoAMAXV6島谷ひとみジェロJ-FRIENDS美川憲一松浦亜弥観月ありさAAA安良城紅安倍なつみFolder5知念里奈ふかわりょう(Rocketman)、中西圭三米倉利紀鈴木蘭々田村直美上原さくら飯島愛小比類巻かほる田原俊彦西城秀樹等々、数多くのアーティストを手がけていて、最近は韓国・香港を中心にアジアのシーンに進出中。(ヤマハ Steinberg アーティストサイト参照。Steinberg アーティスト レポート&インタビュー 上野圭市”. ヤマハ (日本). 2014年8月11日閲覧。。)

90年代初頭頃から邦楽のリミックス盤のクレジットに顔を出し始め、芝浦GOLDのアルバムへの参加後は、高橋透や二見裕司などハウスからFree Soul関係まで様々なジャンルのDJとコラボレーションする形で、多種多様なトラックにクレジットを残している。

90年代中頃からメジャーなJ-popシーンに進出、当時多かったLAのメジャースタジオでの有名ミュージシャン・エンジニアを使った超高予算プロジェクトと、12インチのみ少数リリースのインディーズ系のトラックの両方で名前を見つけることができた。

90年代後半にDazzle-T&Quicky名義でUKのEmotif Recordingsからリリースした1stトラックが、drum'n'bassシーンの広がりとともに世界中でリワインドされまくるキラーチューンとなり、数々のコンピやMIX CDに取り上げられるヒットとなった。

その後もDazzle-T&QuickyとしてBlue Note RecordsやIRMA RECORDS、Dazzle-T自身の「Zero Three」からavexまで国内外の様々なレーベルからフロア向けのトラックや、インコグニート、Soul Bossa Trio、United Future Organization、Nokko等のリミックスをリリースしていたが、2001年前後を境に活動を停止している。

CMの音楽もNTTコミュニケーションズ日本コカ・コーラTDK等々数多く作っているが、香港のShooting Gallery制作のアジア・南北米・ヨーロッパ向けのReebokやSANYOの企業イメージCM、Asian Games等の作曲クレジットにも名前を見つけることができる。

ラジオの音楽も多く、J-WAVETOKYO FMなどのジングルやステーションロゴも作っている。

また本人はかなりのゲーマーでもある。首都高バトルやFlash Beat等の他、コナミ音楽ゲームブランド・BEMANIシリーズに98年以降10年以上に渡って数多くの楽曲を提供し、人気曲はDance Dance Revolution等にも移植使用されている。ポップンミュージックにも16 PARTYから参加、2008年にはbeatmania IIDXに提供した曲をまとめたアルバム「Rewind!」を「上野圭市」名義で発表、それに前後してコナミのサイト内でブログを開始した。

音楽ゲームへの提供はハウスやドラムンベースが主体であるが、最近では、電波系と呼べるような曲も多く、2010年、ニコニコ動画においてポップンミュージック17 THE MOVIE収録の「ふしぎなくすり」がブームとなり、派生動画含め1000万再生を超え(12月現在)、総合でも1位、「描いてみた」ランキングでは1位から100位までをほとんど独占する異常事態を引き起こした。 なお、「ふしぎなくすり」のボーカルを務めたSATOEのブログにて、「ふしぎなくすり」を含む全16曲(インストバージョン込)を収録したアルバム「ふしぎな○○○」を「上野圭市+SATOE」名義で2011年6月22日にリリース予定であると発表された。

作品[編集]

主な作曲作品[編集]

主な編曲作品[編集]

主なリミックス作品[編集]

  • Incognito
    • 「Stone cold heart」
  • Nokko
    • 「I Will Catch U(DAZZLE-T & QUICKY MIX)」
    • 「昼の月(DAZZLE-T & QUICKY MIX)」
  • Soul Bossa Trio
    • 「Secret Code (DAZZLE-T & QUICKY MIX)」
  • United Future Organization
    • 「His name is.. E-Quick Remix」
  • 安室奈美恵
  • 美川憲一
    • 駄目な時ゃダメよ House mix」
  • 中西圭三
    • Choo Choo Train 〜 Native Love Jungle Mix」
    • Ticket to Paradise Love Jungle Mix」
  • HHH+H
    • まほろば / HHH+H+HH Wet'n'Happy Mix」

BEMANIシリーズでの主な楽曲[編集]

※括弧内はゲーム上で表記されるアーティスト名。

beatmania IIDX[編集]

  • beatmania IIDX
    • Dr.LOVE (baby weapon feat. Asuka.M)
    • Melt in my arms (Honey P feat. Asuka.M)
  • substream
    • gentle stress (DJ Swan)
    • Macho Gang (ANAL SPYDER)
  • 2nd style
    • Bad boy (Vivi)
    • Shine On (Shorai)
  • 3rd style
    • IS THIS LOVE? (Asuka.M)
  • 4th style
    • Mr.T.(take me higher) (Risky Men feat. Asuka.M)
    • Nasty! (baby Weapon feat. Asuka.M)
  • 5th style
    • THE CUBE (DJ SUWAMI)
  • 11 IIDX RED
    • Secret of Love (D.J.SWAN)
    • Fly Away To India (Baby Weapon feat.KAJIL)
  • 12 HAPPY SKY
    • SPARK ! (SILVER FOX PRODUCTIONS feat.星野奏子)
    • Love Magic (D.J.SWAN)
  • 13 DistorteD
    • Pretty Punisher (baby weapon feat. asuka.m) - IIDX GOLDにて専用ムービーが追加された
  • 15 DJ TROOPERS
    • Kick Out 仮面 (上野圭市 (aka. Babyweapon,DJ SWAMI) feat.星野奏子) - Kick Outは全角表記である
    • BEAUTIFUL ANGEL (家庭用│アーケード IIDX17 SIRIUS:DJ SWAN)
  • 16 EMPRESS
    • Punch Love♡仮面(上野圭市 (aka. Babyweapon,DJ SWAMI) feat.星野奏子) - Punch Loveは全角表記である
  • 17 SIRIUS
    • beatchic☆仮面〜好き、でいさせて〜(上野圭市(transforming into Masao♥Lovely)feat.星野奏子)
  • 18 Resort Anthem
    • Raise your hands(Keiichi Ueno feat.RIISA)
  • 19 Lincle
    • LOVE B.B.B(SWAN K feat. Asuka M)

ポップンミュージック[編集]

  • 16 PARTY♪
    • 純愛ホスト☆午前5時 (上野圭市郎とEIICHI)
  • 17 THE MOVIE
    • ふしぎなくすり (上野圭市 feat. SATOE)
  • 18 せんごく列伝
    • くさびかたびら☆下克上!~暗躍の魅惑MIX (SATOE vs. 上野圭市 transforming into MASAO Lovely)
  • 19 TUNE STREET
    • Be☆Happy! (SATOE vs. 上野圭市(Transforming into NickQ))

Dr.LOVEとgentle stressは『beatmania THE FINAL』にも収録されている。

外部リンク[編集]