上環

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯22度17分07秒 東経114度09分05秒 / 北緯22.28524度 東経114.15139度 / 22.28524; 114.15139

上環
HKSW Art Sport Ctr 51029.jpg
繁体字 上環
簡体字 上环
海岸沿いの商用ビル
クロック・タワー
トラム停留所

上環: ションワン)は、香港中西区に位置する香港島北岸の一地域で、かつて、その一部はヴィクトリア市を構成していた。

位置と歴史[編集]

中環の西、西営盤の東に位置し、北にビクトリア・ハーバー、南に高級住宅街半山区と接する。

上環は、「四環九約」といわれる1842年植民地化当時から、英国人入植者が集住した地域の一部であり、 クイーンズロード・セントラル(皇后大道中)とハリウッドロードの間の水坑口街(ポゼッション・ストリート)から市街化が始まった。水坑口街は当時海岸部にあったが、埋め立ての結果、現在、海岸部から少し離れている。1980年代までは、埠頭付近にはナイトマーケット、ハリウッド公園付近には大規模な屋台群が出て、プアマンズナイトクラブ(平民夜總會)と呼ばれたが、返還後急速に大型ビルが建設されるなどビジネス街化が進んでいる。

特色[編集]

上環は、香港のビジネス街であり、多くの中国資本の企業がオフィスを構える。

現在の香港証券取引所の前身である「聯合交易所」が成立する前、香港の株式や社債は上環にあった4箇所の取引所で売買されていた。現在でも、貴金属取引所「金銀業貿易場」及びその他2箇所の商品取引所が蘇杭街にある。。

上環は、また、香港の海産物及び漢方薬の集散地である。文咸東街及び文咸西街には漢方薬店が林立し、「南北行」と呼ばれている。海産物は、徳輔道の西部一帯に所在し、「三角碼頭」と呼ばれている。

ハリウッドロード(荷里活道)及び摩羅街は、骨董品街として著名で観光スポットでもある。

主要建造物・名所[編集]

街区・通り[編集]

主要な街区・通りを以下に記す。

交通[編集]

香港鉄路港鉄 MTR)港島線の現在の始発である上環駅が供用されている。なお、港島線は西方へ延長工事中である。

トラムの停留所は、西港城(ウェスタン・マーケット)に所在する。

信徳センターに隣接する中環(港澳碼頭)バスターミナルは、香港島最大のバス・ターミナルのひとつであり、香港各所へのバスの発着場となっている。

信徳センターにあるマカオ・フェリー・ターミナルからは、頻繁にマカオとのフェリーが発着し、珠江デルタ沿いの中国本土各地へのフェリーも発着している。

脚注[編集]

  1. ^ DeWolf, Christopher "9 Hong Kong tourist traps -- for better or worse" CNN Go. 27 October 2010. Retrieved 2012-03-03
  2. ^ Yanne, Andrew; Heller, Gillis (2009). Signs of a Colonial Era. Hong Kong University Press. p. 84. ISBN 978-962-209-944-9.