上海異人娼館 チャイナ・ドール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

上海異人娼館 チャイナ・ドール(しゃんはいいじんしょうかん チャイナ・ドール)は、寺山修司監督による日仏合作映画。1981年11月7日公開。フランスの映画制作会社アルゴ社と人力飛行機社による共同制作。

あらすじ[編集]

1926年、魔都・上海の一角に佇む娼館「春桃桜」に、Oという名の娼婦を連れた男ステファン卿がやってくる。娼館の女たちにも、客である男たちにも心の闇がある。男たちは、娼館の中でその闇をあらわにする[1]

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

出典[編集]

  1. ^ 『上海異人娼館』寺山修司、アートン, 2004

外部リンク[編集]