上海東方体育中心

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

上海東方体育中心(しゃんはいとうほうたいいくちゅうしん、: 上海东方体育中心)は中国上海市浦東新区にあるスポーツ施設である。

概要[編集]

2011年世界水泳選手権開催をきっかけに建設され、15000名収容の主体育館、5000名収容の屋内プール、5000名収容の飛込プールがある。建設費は17億8200万人民元[1]2008年12月30日に着工、2010年12月28日に落成した。[2][3]。主に水泳、バスケットボールショートトラックスピードスケートアイスホッケーの会場として使用されている[3]。最寄り駅は東方体育中心駅である[1]

脚注[編集]