上挙母駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
上挙母駅
駅舎(2007/09/10)
駅舎(2007/09/10)
うわごろも - UWA GOROMO
豊田市 (2.5km)
(2.8km) 土橋
所在地 愛知県豊田市金谷町
所属事業者 名古屋鉄道
所属路線 三河線(通称山線)
キロ程 13.9km(知立起点)
駅構造 地上駅
ホーム 島式 1面2線
乗降人員
-統計年度-
3,163人/日
-2009年-
開業年月日 1920年(大正9年)8月31日
備考 無人駅駅集中管理システム導入駅)
ホーム (2007/09/10)

上挙母駅(うわごろもえき)は愛知県豊田市金谷町にある、名古屋鉄道三河線である。尚、駅の近くに「上挙母」という地名があるが、登記上の住所は「金谷町」である。「挙母」は豊田市の旧市名である(由来は豊田市#歴史を参照)。

駅構造[編集]

島式1面2線の地上駅である。

三河線の列車は最大4両編成であるが、早朝深夜には豊田線で使用される100系電車豊田市駅 - 土橋駅間で運転される(早朝の土橋駅→豊田市駅は営業運転、深夜の豊田市駅→土橋駅は回送運転)ため、上挙母駅のホームおよび交換設備の線路は6両分の延長がある。

土橋駅方面で旧挙母線が分岐していたが、その分岐の跡は若干残っている。知立方面乗り場の向かい側が挙母線ホームの跡地。なお、旧挙母線の線路上には保守用車両が留置されている。

なお、駅集中管理システムを導入した無人駅となっており、隣の豊田市駅より遠隔管理されている。駅舎は開業時よりそのまま。

のりば
ホーム 路線 方向 行先
1 三河線 下り 豊田市猿投方面
2 三河線 上り 知立方面

配線図[編集]

上挙母駅 構内配線略図

豊田市・
猿投方面
上挙母駅 構内配線略図
知立方面
凡例
出典:[1]


三河線上挙母駅の保守用車両

駅周辺[編集]

利用状況[編集]

1日平均あたりの乗降客数は、2008年度3,106人、2009年度3,163人である。

歴史[編集]

1973年まで、この駅から挙母線が分岐していた。

隣の駅[編集]

名古屋鉄道
三河線
豊田市駅 - 上挙母駅 - 土橋駅
挙母線(廃止)
上挙母駅 - トヨタ自動車前駅

脚注[編集]

  1. ^ 電気車研究会、『鉄道ピクトリアル』通巻第816号 2009年3月 臨時増刊号 「特集 - 名古屋鉄道」、巻末折込「名古屋鉄道 配線略図」

関連項目[編集]