上州新屋駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
上州新屋駅
上信電鉄上州新屋駅
上信電鉄上州新屋駅
じょうしゅうにいや - Jōshū-Niiya
西吉井 (1.2km)
(2.0km) 上州福島
所在地 群馬県甘楽郡甘楽町金井343-4
所属事業者 上信電鉄
所属路線 上信線
キロ程 14.6km(高崎起点)
駅構造 地上駅
ホーム 単式 1面1線
開業年月日 1915年大正4年)7月31日
備考 1921年 新屋駅から改称
無人駅

上州新屋駅(じょうしゅうにいやえき)は、群馬県甘楽郡甘楽町金井にある上信電鉄上信線

駅構造[編集]

歴史[編集]

駅周辺[編集]

駅の西約200mの所に新屋信号所があるが、通常交換を行う列車は少ない。

駅の高崎側に川が流れておりホームはその崖の上まで達しているが、この川の名前は三途川である。やや上流には三途橋という橋がある。たもとには仏教説話における三途川で、六文銭の徴収係を務めているとされる奪衣婆が祀られている。

隣の駅[編集]

上信電鉄
上信線
西吉井駅 - (新屋信号所) - 上州新屋駅 - 上州福島駅

備考[編集]

現在は無人駅であるが、以前は上信電鉄の委託駅であった。委託職員はおばあちゃん駅長として、地域住民に親しまれていたという。

脚注[編集]

  1. ^ 官報では7月25日「軽便鉄道停留場設置」『官報』1915年8月9日(国立国会図書館デジタル化資料)

関連項目[編集]