上尾幌駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
上尾幌駅
上尾幌駅舎(2013年9月)
上尾幌駅舎(2013年9月)
かみおぼろ - Kami-Oboro
別保 (14.7km)
(9.2km) 尾幌
所在地 北海道厚岸郡厚岸町大字苫多村
所属事業者 北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 根室本線(花咲線)
キロ程 331.7km(滝川起点)
電報略号 カホ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1917年大正6年)12月1日
備考 無人駅
1977年の上尾幌駅、周囲約500m範囲。右が根室方面。若干ずれた形の単式ホーム2面2線、駅裏に貨物用の留置線を2本、駅舎横釧路側に貨物ホームと引込み線を有している。貨物取扱廃止後で駅裏のストックヤードは草生しているが、かつては周囲の山林から伐採された木材の搬出が盛んであった。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

上尾幌駅(かみおぼろえき)は、北海道厚岸郡厚岸町大字苫多村にある北海道旅客鉄道(JR北海道)根室本線(花咲線)のである。電報略号カホ

駅構造[編集]

2面2線の島式ホームと単式ホームの地上駅。かつて設定されていた釧路方面への当駅折り返し列車は2番線を使用していた。

のりば
1 根室本線(花咲線) (上り) 釧路方面
2 根室本線(花咲線) (下り) 厚岸根室方面

厚岸駅管理の無人駅

駅名の由来[編集]

北海道旅客鉄道釧路支社に因るとアイヌ語の「オ・ポロ・ペッ(川口の大きい川)」に尾幌川の上流にあることから「上」をつけた事に因るもの。

駅周辺[編集]

かつて炭鉱町として大いに栄えた集落がある。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

北海道旅客鉄道
根室本線(花咲線)
別保駅 - 上尾幌駅 - 尾幌駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e JR釧路支社「鉄道百年の歩み」北海道旅客鉄道株式会社釧路支社 平成13年12月発行。