上北町駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
上北町駅*
駅舎(2008年5月)
駅舎(2008年5月)
かみきたちょう - Kamikitachō
小川原 (3.9km)
(6.9km) 乙供
青森県上北郡東北町上北北一丁目22-97
所属事業者 青い森鉄道
所属路線 青い森鉄道線
キロ程 57.4km(目時起点)
東京から674.7km
電報略号 カキ
ヌサ(改称前)
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
213人/日(降車客含まず)
-2010年-
開業年月日 1891年明治24年)9月1日
備考 直営駅
* 1959年に沼崎駅から改称。

上北町駅(かみきたちょうえき)は、青森県上北郡東北町上北北一丁目にある、青い森鉄道青い森鉄道線である。

国鉄時代は急行「しもきた」「なつどまり」が、東北新幹線開業後の一時期は、特急「はつかり」1往復が停車していた。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、計2面3線のホームを持つ地上駅。互いのホームは跨線橋で連絡している。

三沢駅 (青森県)管理の直営駅。窓口があるが、自動券売機は設置されていない。JR時代は出札窓口(営業時間:6時20分 - 16時00分、POS端末設置、指定券取扱)があった。

のりば[編集]

1 青い森鉄道線(下り) 野辺地青森方面
2 青い森鉄道線 (待避線)
3 青い森鉄道線(上り) 三沢八戸方面

利用状況[編集]

  • 2010年度の乗車人員は1日平均213人である。いずれもJR時代のもの。
乗車人員推移
年度 1日平均乗車人員
2000 323
2001 321
2002 289
2003 272
2004 253
2005 258
2006 228
2007 249
2008 248
2009 233
2010 213

駅周辺[編集]

バス[編集]

歴史[編集]

昭和40年代には三沢駅長管理下となり、三沢駅所属上北町在勤(駅長・助役配置)として配置されていた。

その他[編集]

  • 当駅は七戸町旧中心部の最寄り駅であり、十鉄バスによって結ばれている。七戸町から三沢駅へ行く便以外は、当駅近くの「湖畔桟橋前」停留所で折り返す。

隣の駅[編集]

青い森鉄道
青い森鉄道線
快速(JR大湊線直通の「しもきた」の一部列車と線内快速の一部列車が停車)・普通(561Mのみ)
三沢駅 - 上北町駅 - (乙供駅・下り501Mのみ停車) - 野辺地駅
普通(561Mを除く)
小川原駅 - 上北町駅 - 乙供駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]