三項演算子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

数学における三項演算子とは、被演算子を3つとる演算子のことである。集合A上の三項演算はAの元を3つ任意にとり、やはりAの元を1つ生成する。三項演算の例としてジョルダン三項積や、ヒープの積がある。

プログラミング言語でも基本的に同様だが、C言語など条件演算子 ? : が唯一の三項演算子であるため条件演算子の別名としてほぼ扱われている。

条件演算子[編集]

関連項目[編集]