三条駅 (新潟県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
三条駅
駅舎(2011年7月)
駅舎(2011年7月)
さんじょう - Sanjō
東光寺 (3.5km)
(1.6km) 東三条
所在地 新潟県三条市南新保15-12
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 信越本線
キロ程 178.9km(篠ノ井起点)
電報略号 サシ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
1,842人/日(降車客含まず)
-2013年-
開業年月日 1898年明治31年)6月16日
備考 業務委託駅
みどりの窓口
改札付近
駅構内に残るランプ小屋
三条駅前

三条駅(さんじょうえき)は、新潟県三条市南新保にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)信越本線である。

三条市の旧市街地の南端に位置する。

駅構造[編集]

単式ホーム2面2線を有する地上駅。ホームは跨線橋で連絡している。1番ホーム南端に、1912年明治45年)3月に築かれ、その後使用されていたランプ小屋が残されている。

燕三条駅管理の業務委託駅である。みどりの窓口(営業時間 7:00 - 18:15)が設置されている。2008年平成20年)3月15日Suicaサービスに対応した自動改札機(3通路)が導入された。駅舎には自動券売機の他、待合室、自動販売機、トイレなどがある。

2005年(平成17年)4月、駅舎隣に線路の東西を結ぶ連絡自由通路が完成した。駅近くにある新潟県立三条高等学校が校舎老朽化のため、2005年度(平成17年度)より駅東側の市内月岡地内に移転したことに伴って整備されたものである。

のりば[編集]

1 信越本線 (下り) 東三条新津新潟方面
3 信越本線 (上り) 見附長岡方面

利用状況[編集]

  • 2013年度の1日平均乗車人員は1,842人である。
乗車人員推移
年度 1日平均人員
2000 1,599
2001 1,568
2002 1,547
2003 1,509
2004 1,486
2005 1,610
2006 1,619
2007 1,653
2008 1,735
2009 1,760
2010 1,759
2011 1,726
2012 1,739
2013 1,842

駅周辺[編集]

駅前には交番、商店と食堂を兼ねる旅館ボウリング場コンビニエンスストアなどがある。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
信越本線
快速「くびき野」・快速「おはよう信越
通過
快速「らくらくトレイン信越」(上りのみ運転)
見附駅三条駅東三条駅
普通
東光寺駅 - 三条駅 - 東三条駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]