三嶋神社 (平塚市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
三嶋神社
Mishimajinha-hiratsuka.jpg
拝殿正面より
所在地 神奈川県平塚市夕陽ヶ丘60-27
位置 北緯35度19分30秒
東経139度21分31秒
主祭神 大山祇神,事代主大神
創建 不明
別名 湘南のえびすさま
例祭 7月下旬
テンプレートを表示

三嶋神社(みしまじんじゃ)は神奈川県平塚市夕陽ヶ丘に鎮座する神社。別名「湘南のえびすさま」。

祭神[編集]

歴史[編集]

創建時期不明。平安時代の別当寺長楽寺の古文書に「薬師、三嶋明神の本地仏なり」の記録がある。永禄9年(1566年)には小田原北条氏の保護を受け、江戸時代には、伊豆、安房の住人を始め、海路の大山詣ででは平塚須賀港で上陸すると、当神社に道中安全を祈願する習わしであったという(平塚三嶋神社由緒書より)。

境内社[編集]

  • 伊邪那岐社
  • 弁天社
  • 厄神社
  • 石神社

祭事[編集]

  • 1月第3日曜日 - 新春えびすまつり
福笹が授与され、この招福縁起物一年間飾ることによって開運招福を導くとされる。また特設舞台からの福男・福女による福餅まきが行われる。
  • 3月27日 - 里神楽祭(境内社伊邪那岐社)
  • 7月第3土曜日,日曜日 - 例大祭(須賀のまつり)
かつては須賀千軒と言われるほど賑わった須賀の町の祭り。盛大に行われかつては7日~12日までといつまでも続けられたため、「須賀の入梅祭り」「須賀の長まつり」と言われ、5台の山車を先頭に御輿が浜入りを行った。その後深夜三嶋神社に還った。
現在は大御輿を中心に2日間各町内を渡御した後浜降祭、子供達のパレード、山車太鼓、町内御輿に導かれ大御輿が宮入をする。
  • 10月中旬 - 戦没者慰霊祭
  • 11月 - 鞴祭り 
  • 12月23日 - 歳の市(だるま市)
  • 12月29日 - 大祓式・鎮火祭

参考[編集]

  • 平塚三嶋神社由緒

外部リンク[編集]