三宮・花時計前駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
三宮・花時計前駅
地上出入口(2013年8月)
地上出入口(2013年8月)
さんのみや・はなどけいまえ -
Sannomiya-Hanadokeimae
所在地 神戸市中央区磯上通8丁目
駅番号  K01 
所属事業者 神戸市交通局
所属路線 海岸線
キロ程 0.0km(当駅起点)
駅構造 地下駅
ホーム 島式 1面2線
乗車人員
-統計年度-
6,740人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 2001年平成13年)7月7日
乗換 西神・山手線三宮駅
三宮駅(路線はリンク先参考)
神戸三宮駅阪急
三ノ宮駅JR西日本
ホーム(2008年3月1日撮影)
三宮・花時計前駅改札口(2005年6月26日撮影)

三宮・花時計前駅(さんのみや・はなどけいまええき)は、神戸市中央区にある神戸市営地下鉄海岸線で、同線の始発駅である。駅番号K01

駅名の「花時計」とは神戸市役所の北側にある花時計のことである。

歴史[編集]

駅構造[編集]

  • 地下2階にコンコースと改札があり、地下3階にプラットホームがある。
  • プラットホームは島式1面2線。新長田方面行きの列車が発車する。
  • 地下通路により、乗り換え想定駅(三宮駅〈阪急は神戸三宮駅、JR西日本は三ノ宮駅〉)、旧居留地・大丸前駅と接続されている。

のりば[編集]

ホーム 路線 行先
1・2 Subway KobeKaigan.svg海岸線 新長田方面

利用状況[編集]

2012年度の1日平均乗車人員は6,740人である[1]。海岸線の駅では和田岬駅、新長田駅に次ぐ第3位で、開業以降緩やかな上昇傾向が続いている。

  • 2000年度に計画された時点では、2005年度の予測乗車人員は21,652人であった[2]。しかし、現在でも乗車人員は計画時の3分の1程度に留まっている。

開業以降の1日平均乗降・乗車人員は下表のとおり。

年度 1日平均
乗降人員
1日平均
乗車人員
2001年(平成13年) 5,260
2002年(平成14年) 5,842
2003年(平成15年) 5,842
2004年(平成16年) 5,819
2005年(平成17年) 11,174 5,915
2006年(平成18年) 6,231
2007年(平成19年) 6,258
2008年(平成20年) 6,430
2009年(平成21年) 6,434
2010年(平成22年) 6,443
2011年(平成23年) 6,495
2012年(平成24年) 6,740

駅周辺[編集]

駅名の由来となった花時計

三宮の南部に位置し、オフィスビルが多い。

  • 1階にみずほ銀行神戸中央支店(旧・第一勧業銀行。旧・日本興業銀行神戸支店を統合した店舗でもある)があったが、2008年5月に神戸支店に統合された。

近隣の鉄道路線[編集]

JR三ノ宮駅阪急阪神神戸三宮駅及びその他各路線の三宮駅と地下街(さんちか)を通じて接続している。直接隣接しているわけではないため、乗り換えには徒歩で5分から10分程度の時間を要する。

バス路線[編集]

その他[編集]

  • 建設時の仮称は「三宮駅」であった。
  • 神戸市営地下鉄西神・山手線(三宮駅)との相互乗り換えは改札外連絡となっているが、90分以内なら運賃は通しで計算される。
  • 改札付近で、NTT西日本公衆無線LANフレッツ・スポットが利用できる。

隣の駅[編集]

神戸市営地下鉄
海岸線
三宮・花時計前駅 (K01) - 旧居留地・大丸前駅 (K02)
  • ()内は駅番号を示す。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 神戸市:神戸市交通局 事業概要
  2. ^ 地下鉄海岸線事後評価 (PDF) - 神戸市、2007年3月

関連項目[編集]

外部リンク[編集]