三元論

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

三元論(さんげんろん trialism)とは哲学用語の一つ。これは森岡正博によって提唱された概念であり、人間根源というのは「身体」「生命」「」の三つということである。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]

執筆の途中です この「三元論」は、哲学に関連した書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正して下さる協力者を求めていますPortal:哲学)。