万波佳奈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
まんなみ かな
万波 佳奈
生誕 1983年6月16日(30歳)
日本の旗 日本 埼玉県
出身校 東京都立新宿山吹高等学校
職業 棋士(囲碁)
テンプレートを表示

万波 佳奈(まんなみ かな、1983年6月16日 - )は、日本の女流棋士(囲碁)である。日本棋院東京本院所属。女流棋聖2期。

実妹で同じく棋士である万波奈穂とともに、姉妹棋士としても知られる。

人物[編集]

1983年昭和58年)、埼玉県浦和市(当時)生まれ。東京・世田谷で育ち、東京都立新宿山吹高等学校を卒業。大枝雄介 九段門下。

NHKの囲碁番組で司会を務めるなど人気を集めていたが、女流棋聖のタイトルを2期獲得している他、世界戦でも活躍して実力的にも一線級の女流棋士であることを証明している。

力あふれる棋風から「暴れ姫」とニックネームを与えられた。[1]

若者を対象とした、囲碁普及プロジェクトIGO AMIGOの代表を務めるなど、普及活動に力を入れている[2]。また同プロジェクトが発行するフリーペーパー「碁的」では、第3号では表紙を飾り、第4号は表紙は妹奈穂であったが、カラーグラビアでウェディングドレス姿を披露している[3]

経歴[編集]

私生活[編集]

2011年平成23年)5月2日、日本棋院モバイル公式サイト碁バイルセンター内で連載している万波日記にて、小学校の同級生であった会社員との結婚を発表。 2012年平成24年)4月9日、長女を出産。

著書[編集]

  • 万波佳奈の囲碁上達ハンドブック―誰も教えてくれなかった上達のためのQ&A(2006年8月、毎日コミュニケーションズISBN 978-4839921255
  • 世界一やさしい詰碁 入門編(2007年8月、毎日コミュニケーションズ、ISBN 978-4839925475 絶版)
  • 世界一やさしい手筋 入門編(2007年10月、毎日コミュニケーションズ、ISBN 978-4839926090 絶版)
  • 万波姉妹のぐんぐん強くなる囲碁Q&A (妹、万波奈穂との共著、2009年9月、毎日コミュニケーションズ 、ISBN 978-4839931025
  • 世界一やさしい手筋と詰碁 スラスラ解ける318題(「世界一やさしい詰碁 入門編」「世界一やさしい手筋 入門編」を一冊にまとめて文庫化したもの、2009年11月、毎日コミュニケーションズ、ISBN 978-4839933654
  • 万波佳奈の囲碁入門(2010年2月、日東書院本社、ISBN 978-4528014930
  • 吉原由香里; 王唯任 (2011-10). 囲碁ビギナーズ 13路盤で最速上達. NHK囲碁. NHK出版. ISBN 978-4140161944. 
  • 吉原由香里; 王唯任 (2012-4). 19路盤は怖くない 悩み解消!12のポイント. 囲碁人文庫. マイナビ. ISBN 978-4839942748. 

出演歴[編集]

テレビ[編集]

  • NHK杯テレビ囲碁トーナメント(2002年4月~2004年3月) 司会・聞き手
  • NHK囲碁講座 林海峰の実戦に学ぼう(2002年4月~9月) 聞き手
  • NHK囲碁講座 結城聡のこれが世界の新感覚(2007年10月~2008年3月) 聞き手
  • NHK囲碁講座 中野寛也の戦いの"碁力(ゴヂカラ)(2011年4月~9月) 聞き手
  • 囲碁フォーカス 講座「万波姉妹の明日は勝てるマジカル手筋」 (NHK教育、2013年10月 - 2014年3月) - 下半期講師役(上半期は妹の万波奈穂が担当)
  • 新春お好み囲碁対局 プロ・タレント混合!ドキドキ連碁戦(NHK Eテレ、2014年1月3日)

ラジオ[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]