万山諸島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1878年に新安県の地図

万山諸島マンシャンしょとう英語Wanshan QundaoLadrones IslandsThieves Islandsポルトガル語Ilhas dos Ladrões)は中国広東省の南部沿海に位置する諸島で、広東省珠海市に管轄される。[1] 南シナ海に向き、珠江の河口から香港の南部にかけて、万山島東澳島桂山島外伶仃島担桿列島佳蓬列島などの150あまりの大小の島々、香港のランタオ島香港島マカオタイパ島コロアネ島が含まれる。[2]

「万山」の意味は無数の島に組まれる諸島である。16世紀ポルトガル人に発見された時、ポルトガル語で「Ilhas dos Ladrões」(意味は「泥棒諸島」)と呼ばれた。

1950年中国人民解放軍艦艇は万山群島に残った中華民国国軍の艦艇部隊に打ち勝ち、万山群島と広東沿海諸島を占領した。[3]

かつて万山諸島は、華南大陸の天然の障壁として、中国への外来民族の侵略を防ぐ海上の門となっていた。今では夏季に内陸で生活する人々が避暑に行き、観光客のリゾート地として賑わっている。[4]

参考リンク[編集]