万寿台創作社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
万寿台創作社
Laika ac Mansudae Art Studio (6894943499).jpg
本社
各種表記
ハングル 만수대 창작사
漢字 万寿台創作社
日本語読み: マンスデそうさくしゃ
テンプレートを表示

万寿台創作社만수대 창작사 マンスデそうさくしゃ)は、朝鮮民主主義人民共和国平壌市平川区域復興駅前)に社屋・アトリエを構える美術制作会社である。1959年に設立された。

概要[編集]

朝鮮画油絵壁画陶磁器などの美術品を制作する芸術家集団である。平壌市にある主体思想塔金日成銅像、金正日銅像などの万寿台大記念碑を設計、制作したのもこの創作社である。近年はサンドアート[1]にも取り組む。

社名は革命の象徴となっている平壌市内の丘・万寿台にちなむ。海外事業部門として万寿台海外開発会社がある。アトリエは外国人観光客も見学可能であり、下記の写真はその際に撮影されたものである。

主な作品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 月刊イオ編集部 『朝鮮魅力の旅改訂版』 朝鮮新報社、2012年、27頁。

関連項目[編集]