七日町駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
七日町駅
駅舎(2005年5月)
駅舎(2005年5月)
なぬかまち - Nanukamachi
会津若松 (1.3km)
(1.8km) 西若松
所在地 福島県会津若松市七日町5-1
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 只見線
会津鉄道会津線直通含む)
キロ程 1.3km(会津若松起点)
電報略号 ヌマ←ナマ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
268人/日(降車客含まず)
-2004年-
開業年月日 1934年昭和9年)11月1日
備考 無人駅(自動券売機 有)
イルミネーションが施された駅舎

七日町駅(なぬかまちえき)は、福島県会津若松市七日町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線である。

所在地名は「なかまち」と読むが、駅名は「なかまち」と称している。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅で、会津若松駅管理の無人駅である。

只見線内では最も列車本数の多い会津若松 - 西若松間にある中間駅だが、停車列車の本数は、臨時を含めても只見線(只見小出方面)の列車より会津鉄道会津線芦ノ牧温泉会津田島方面)に直通する列車が大半を占める。

駅舎はホームの会津若松方にあり、長辺がホームと直交するような形で設置されており、これは先代の駅舎も同様である。駅舎内には「駅Cafe.」と称するアンテナショップが入居している(後述)が、乗車券の受託販売などは行っていない(まちなか周遊バス「ハイカラさん」一日乗車券は販売している)。ホームに出るところにJRの簡易自動券売機が設置されているが、会津鉄道線への連絡切符は販売していない。

駅前はまちなか周遊バス「ハイカラさん」が乗り入れるため整備されている。駅前広場の一角には「七日町駅開設記念」碑が建立されている。

クリスマスシーズンになると、駅舎にイルミネーションが施される。

アンテナショップ「駅Cafe.」[編集]

「駅Cafe.」はあいづふるさと市町村圏協議会が運営する会津地方の市町村(会津若松市、磐梯町猪苗代町会津坂下町湯川村柳津町会津美里町三島町金山町昭和村喜多方市北塩原村西会津町下郷町檜枝岐村南会津町只見町)のアンテナショップであり、新しい観光スポットとして広く宣伝されている。かつての駅舎には蕎麦屋兼売店が入居し、乗車券の受託販売も行う「切符を売るそば屋」として有名であったが無人化後の駅舎は荒れ放題であったことから、それを見かねた地元住民がつくった[要出典]

駅周辺[編集]

周辺は会津若松の市街地である。駅前には「七日町通り」と称する道路があり、幹線道路として機能するほか、沿道に立地する施設や建築物を活かした町おこしもなされている。

路線バス[編集]

駅前に停車するまちなか周遊バス「ハイカラさん」
乗場 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
  ハイカラさん 鶴ヶ城北口、会津武家屋敷前、東山温泉 若松駅 まちなか周遊バス 東山温泉駅は一部通過
あかべぇ 郵便局前 若松駅前
  坂下線 高瀬、高久下町、喜多方街道入口 坂下営業所 会津乗合自動車
  坂下線 郵便局前 若松駅前バスターミナル

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
只見線
会津若松駅 - 七日町駅 - 西若松駅
会津鉄道
会津線
快速「AIZUマウントエクスプレス」・普通
会津若松駅 - 七日町駅 - 西若松駅

脚注[編集]


関連項目[編集]

外部リンク[編集]