七人のマッハ!!!!!!!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
七人のマッハ!!!!!!!
เกิดมาลุย
監督 パンナー・リットグライ
原作 パンナー・リットグライ
製作 プラッチャヤー・ピンゲーオ
スカンヤー・ウォンサターバット
製作総指揮 ソムサック・デーチャラタナプラスート
撮影 スラチェート・トーンミー
配給 ギャガ
公開 タイ王国の旗 2004年8月5日
日本の旗 2005年12月3日
上映時間 95分
製作国 タイ王国の旗 タイ
言語 タイ語
テンプレートを表示

七人のマッハ!!!!!!!』(原題:เกิดมาลุย, 英題:Born to Fight)は、『マッハ!!!!!!!!』のスタッフが新たに撮ったアクション映画である。、『マッハ!!!!!!!!』と同様CGワイヤーアクションスタントマンを用いていない。

概要[編集]

マッハ!!!!!!!!』と違いムエタイを主題にした映画ではなく、各スポーツのタイ代表選手による、そのスポーツの動きを活かしたアクションが用いられている。

ストーリーはきわめて明快で、ある辺境の村に慈善活動で訪れていた国家代表のスポーツ選手が、核兵器を持って村を占拠したテロリストに対して反撃を仕掛け、見事核兵器の脅威からバンコクを保守するというもの。前作同様、愛国的な作品でもある。

英題『Born to Fight』は、1980年代に流行ったパンナー・リッティクライによるアクション映画シリーズの題でもある。なお、パンナー・リッティクライはこの作品の原作・監督も行っている。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

外部リンク[編集]