丁字家会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
丁字家会
丁字家会.png
丁字家会の代紋
組織の概要
本部: 〒111-0034
東京都台東区雷門
首領: 吉田 五郎
活動範囲: 1都1道10県
構成員数: 約250人(2009年3月現在)

丁字家会(ちょうじやかい)は東京都台東区雷門に本拠を置く的屋暴力団

略歴[編集]

丁字家会の始祖は丁子油の取り扱いを幕府から一手に任されていた甲州の丁子家吉衛門。 その一門に連なる佐橋健太郎が関東に進出、関東丁字家を興し、一門一統の大同団結を図り前身である丁字家連合会が結成される。

概要[編集]

会長の吉田五郎は「平成の名媒酌人」と呼ばれ、六代目山口組、五代目稲川会、六代目松葉会、四代目道仁会住吉会十三代目幸平一家稲川会三代目山川一家、など大組織の媒酌を全国的に行っている。

最高幹部[編集]

その他不明

参考文献[編集]