ヴーヴ・クリコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヴーヴ・クリコ(Veuve Clicquot Ponsardin)はフランスシャンパンブランドLVMHグループの企業が製造・販売している。

概要[編集]

設立[編集]

1772年にフィリップ・クリコ=ムーリオンがランスに、多角事業を行う企業を「クリコ」の社名で設立した。その後フィリップ・クリコ=ムーリオンが死去した後に、義理の娘のヴァーヴ=ニコル・クリコ(「"ヴーヴ"・クリコ」)が経営を引き継ぎ、シャンパン事業と他の事業を切り離し、1810年に「ヴーヴ・クリコ・ポンサルダン」と改名する。

拡大[編集]

その後、1803年に勃発し1815年まで続いたナポレオン戦争前後に生産数および販売数を拡大し、ロシア帝国王室への売り込みに成功するなど、諸外国への輸出量も増加した。第一次世界大戦第二次世界大戦ぶどう及び生産施設にダメージを受けるもののその後復活した。

現在[編集]

1987年に世界有数の高級ブランドのコングロマリットであるLVMH傘下に入り、その後は日本を含めた世界各国の市場で積極的に販売網を広げ、イギリスエリザベス2世の御用達の指名を受けるなど、世界有数のシャンパンブランドとして君臨する。2009年には日本法人の業務清算に伴い、イギリスディアジオとの合弁会社であるMHD モエ・ヘネシー ディアジオから発売される事となった。

リンク[編集]