ヴラス・チュバーリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴラス・チュバーリ
Влас Чубарь
Vlas Czubar.jpg
生年月日 1891年2月22日
出生地 ロシア帝国の旗 ロシア帝国、フェドリフカ
没年月日 1939年2月26日(48歳)
死没地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
Flag of Russian SFSR (1937-1954).svg ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国モスクワ
所属政党 ロシア社会民主労働党
ソビエト連邦共産党

ソビエト連邦財務人民委員
任期 1937年8月16日 - 1938年1月19日

任期 1923年7月6日 - 1925年5月21日
任期 1934年4月24日 - 1938年7月4日

ウクライナ人民委員会議議長
任期 1923年7月15日 - 1934年4月28日
テンプレートを表示

ヴラス・ヤコヴレヴィチ・チュバーリロシア語: Влас Яковлевич Чубарьラテン文字表記の例Vlas Yakovlevich Chubar1891年2月22日 - 1939年2月26日)はロシア帝国革命家ソビエト連邦政治家ウクライナ人

生涯[編集]

ロシア帝国時代のウクライナの都市エカテリノスラフ(現在のドニプロペトロウシク)近くのフェドリフカ(ВФёдоровка)の農民の家庭に生まれる。早くからマルクス主義に傾倒し、1907年ロシア社会民主労働党に入党。ロシア内戦終結後の1921年ソビエト連邦共産党中央委員会の一員となる。1923年7月13日にはクリスティアン・ラコフスキー英語版の後任としてウクライナ人民委員会議議長に就任。1926年11月にはソ連共産党政治局入りし、政治局員候補に選出された。

1934年からモスクワに移り、ソ連人民委員会議副議長およびソ連労働防衛評議会ロシア語版副議長を務める。1935年2月には政治局員に昇格した。1937年8月16日から翌1938年1月19日までソ連財務人民委員英語版を務めたが、大粛清により1938年6月に逮捕され、1939年2月に銃殺された。

ヨシフ・スターリン死後の非スターリン化にともない、1955年に名誉回復された。

公職
先代:
グレゴリー・グリンコ
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦財務人民委員部
第8代:1937年8月16日 - 1938年1月19日
次代:
アルセニー・ズベレフ