ヴュルツブルク・モーツァルト音楽祭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴュルツブルクのレジデンツ
レジデンツの庭園

ヴュルツブルク・モーツァルト音楽祭ドイツ語: Würzburger Mozartfest)は、ドイツヴュルツブルクで開催される音楽祭ザルツブルク音楽祭と並ぶ歴史を持つヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの音楽祭。

概要[編集]

毎年5月から7月のうちの4週間かけて開催され、世界的なオーケストラが招かれて50以上のコンサートが行われる。会場はヴュルツブルクのレジデンツで、建物内の屋内コンサートと庭園での野外コンサートがある。期間中に25000人から30000人の聴衆が訪れる。

歴史[編集]

1922年指揮者ヘルマン・ツィルヒャーによって創設された。音楽祭はその後継続的に行われたが、1943年1944年歓喜力行団の影響下にあった。1945年には連合軍の空襲でレジデンツが破壊され中止を余儀なくされた。戦後になってレジデンツが再建され、1951年からバイエルン放送の支援を受けて再開した。

これまでに出演した音楽家にはアルフレート・ブレンデルフィリップ・ヘレヴェッヘクリストファー・ホグウッドギドン・クレーメルロリン・マゼールネヴィル・マリナーヴァルトラウト・マイアーユーディ・メニューイントレヴァー・ピノックユッカ=ペッカ・サラステなどがいる。

参考文献[編集]

  • Oskar Kaul: Musica Herbipolensis. Aus Würzburgs musikalischer Vergangenheit. Publisher Siegfried Greß, Marktbreit 1980. ISBN 3-920094-16-6

外部リンク[編集]