ヴォールト (飲料)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴォールト(右)とヴォールト・ゼロ(左)

ヴォールト(ボールトとも。英語名Vault。)は2005年6月に米コカ・コーラ社によって発売された炭酸飲料

概要[編集]

ヴォールトは発売と共に「Drinks like a Soda, Kicks like an Energy Drink」、「The Taste. The Quench. The Kick.」、「Get to It.」等のキャッチフレーズでアメリカ合衆国で親しまれている。味はシトラス風味であり、これは同社がかつて発売し、2002年に製造停止となった炭酸飲料水、SURGE(サージ)と近似した原材料を含む。そのあまりに似通った風味のせいか、コカコーラ社代表は現在SURGE店頭販売復刻を切に願う熱狂的ファンによるコミュニティサイト、SaveSURGE.orgにヴォールトの発売の告知とその信用性を表示している。

米コカコーラ代表と米飲料業協会(The American Beverage Association)は、原材料としてヴォールトに8オンス中47ミリグラムのカフェインが含まれている事を発表しており、これは12オンスペットボトル中70.5ミリグラム、同じく20オンスペットボトル中117.5ミリグラムに相当する数値である。これはSURGEの12オンス中52.5ミリグラム、ペプシコーラ社の炭酸飲料水、マウンテンデュー(Mountain Dew)の同量中55ミリグラムのカフェイン含量より実質的に高い数値となっている。

2005年9月に同社より、同じ風味で糖分等をカットしたヴォールト・ゼロが発売された。

商品概要[編集]

  • 20オンスペットボトル(591ミリリットル)
  • 12オンス缶18本セット参照
  • 1リットルペットボトル
  • 2リットルペットボトル
  • 16オンス拡張缶

試験販売[編集]

全米発売に至る前に、2005年6月から9月の第1月曜日にあたる労働者の日まで、一部限定地域において同商品の試験販売が行われた。試験販売期間中は以下の、アラバマ州ミシガン州ノースカロライナ州サウスカロライナ州テネシー州バージニア州ジョージア州カンザス州ウェストバージニア州の特定のスーパーにおいて入手可能であった。ヴォールトはその後2006年2月に全米で発売となった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]