ヴォルフガング・シュミーダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヴォルフガング・シュミーダーWolfgang Schmieder, 1901年5月29日 - 1990年11月8日)はドイツ音楽学者

プロイセン王国のブロンベルク(現ポーランドブィドゴシュチュ)に生まれる。1950年ヨハン・ゼバスティアン・バッハ作品番号であるBWVを提唱、彼のナンバリングシステムは爾来ほぼ全世界の音楽学者音楽家に採用され、国際的な標準となった。

1942年から1963年に退官するまで、フランクフルト・アム・マイン市および同市に所在のフランクフルト大学の図書館に勤務。フライブルク・イム・ブライスガウに居住していた。ミュンヘン近郊のフュルステンフェルトブルック (Fürstenfeldbruck) にて89歳で死去。