ヴェレシュ・ジェールジェー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
ハンガリーの旗 ハンガリー
男子 ウエイトリフティング
オリンピック
1960 ローマ ミドル級
1964 東京 ライトヘビー級
ウエイトリフティング世界選手権
1962 ブダペスト ライトヘビー級
1963 ストックホルム ライトヘビー級
1961 ウィーン ミドル級
1966 東ベルリン ライトヘビー級

ヴェレシュ・ジェールジェー(Veres Győző、1936年6月13日 - 2011年2月1日)は、ハンガリーウエイトリフティング選手。ハイドゥー・ビハール県ベレクベセルメーニBerekböszörmény)出身。

1961年から1966年の間に18回もの世界記録を更新し、1962年1963年の世界選手権で優勝したほか、オリンピックで銅メダルを2枚獲得している[1]1970年に引退後はコーチとなり、1974年よりオーストラリアに移住している[1]

2011年2月1日、ヴィクトリア州メルボルンにて74歳で亡くなった[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c World champion weightlifter Gyozo Veres dies at 74”. USA TODAY (2011年2月1日). 2011年2月10日閲覧。

外部リンク[編集]