ヴェルネル・フォン・ハイデンスタム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴェルネル・フォン・ハイデンスタム
ノーベル賞受賞者 ノーベル賞
受賞年:1916年
受賞部門:ノーベル文学賞
受賞理由:

ヴェルネル・フォン・ハイデンスタム(Verner von Heidenstam、1859年7月6日 - 1940年5月20日)は、スウェーデン詩人小説家で1916年度のノーベル文学賞を受賞した。1912年からスウェーデン・アカデミーのメンバーだった。作品の多くはスウェーデンの人物生活伝統などを、時に愛国的な視点から、情熱的に描いたものである。

生涯[編集]

彼は高貴な家庭に生まれ、ストックホルムで絵画の勉強を始めた。しかしすぐにヨーロッパアフリカ東洋を回る長い旅に出てしまった。1888年の作品Vallfart och vandringsårは、彼が東洋での体験から刺激を受けて書かれた詩が集められた詩集である。

彼の美への愛情は1892年の小説Hans Alienusでも見ることができる。1895年の詩集Dikterや1897-98年の歴史小説Karolinernaでは国家への情熱が感じられる。2巻に及ぶ大作Folkungaträdet中世スウェーデンの首長を描いたものである。

1915年の詩集NyadDikterでは、人間が孤独からより高い人間性を獲得するという哲学的なテーマを扱っている。彼は1940年に亡くなった。