ヴェルデ岬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴェルデ岬半島

ヴェルデ岬(Cap Vert)は、アフリカ大陸最西端、セネガル領内のである。首都ダカールの市街地は西の半島先端部にある。大西洋に突出した形で、沖にはゴレ島がある。最西端はアルマディ岬英語版である。西へ約500Km沖合にはベルデ岬諸島が点在する。「緑の岬」の意。サハラ砂漠沿岸を航海してきた船が、ようやく砂漠が尽き、植生に恵まれたこの岬を見て名付けられた。

1445年、このヴェルデ岬にポルトガルエンリケ航海王子航海船団が到達した。

セネガル行政区

座標: 北緯14度44分41秒 西経17度31分13秒 / 北緯14.74472度 西経17.52028度 / 14.74472; -17.52028