ヴェルサーチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Versace
企業形態 非公開
業種 ファッション
設立 1978
本部 イタリアミラノ
代表者等 ジャンニ・ヴェルサーチ, 設立者
サント・ヴェルサーチ,会長兼CEO
製品 織物 - アパレルメーカー [1]
売上高 減少 1億627万 (2010)
従業員数 523
ウェブサイト versace.com

ジャンニ・ヴェルサーチS.p.A.は、1978年にジャンニ・ヴェルサーチにより設立したイタリアのファッションブランド。

概要[編集]

ジャンニ・ヴェルサーチが1978年にミラノに第1号店をオープンしたことに始まる。1997年にジャンニが殺害された後は、ジャンニの妹のドナテラ・ヴェルサーチが引き継いで先任デザイナーに就任した。

アパレル商品、バッグ、靴など小物類のほか、メーカーとのライセンスで香水も展開している。

主なブランド名[編集]

  • ヴェルサーチVersace, ヴェルサーチ)
  • ジャンニ・ヴェルサーチGianni Versace, ジャンニ・ヴェルサーチ)
  • ヴェルサーチ・ジーンズ・クチュールVersace Jeans Couture , VJC
  • ヴェルサーチ・クラシックVersace ClassicV2
  • ヴェルサーチ・スポーツVersace Sport
  • ヴェルサスVersus
  • イスタンテIstante

なお、ヴェルサーチの英語読みは[vəɹˈsɑːtʃiː]で、日本語では「ヴァーサーチー」に近い。しかし原音は[verˈsaːtʃe]となり、こちらは「ヴェルサーチェ」に近い。日本語では「ベルサーチ」と表記されることも多い[1]

日本での販売総代理店は、ヴェルサーチ・ジャパンサンフレールである。

ブランドの戦略[編集]

1994年にエリザベス・ハーレイが着用した黒のドレスが話題で有名となった[2]

まためがね製造会社ルクソティカとの提携により、めがねも製造されている[3]

2000年にはオーストラリアゴールドコーストにパラッツォ・ヴェルサーチェ・ホテルをオープン。内装やインテリアなど、全てがヴェルサーチのデザインである。2軒目はドバイにオープンする予定。最近、腕時計業界に本格参入した。

2009年、「ヴェルサーチ」の日本法人、ヴェルサーチ・ジャパンは、世界不況のあおりもあり、 東京紀尾井町の本店、百貨店内の店舗2店とアウトレット1店の国内直営店全4店舗を閉店させ、かつてドル箱と言われた日本から一時撤退。2011年秋冬シーズンより新たな経営体制にて再上陸した。

タイアップ[編集]

1980年代中頃にはアメリカ高級車であるリンカーンとタイアップして内外装をヴェルサーチが仕上げた「ヴェルサーチ・デザイナー・シリーズ」を発売していた。

脚注[編集]

  1. ^ コトバンク デジタル大辞泉「ベルサーチ」など
  2. ^ Gundle, Stephen (2008). Glamour: a history. Oxford University Press. ISBN 9780199210985. http://books.google.com/books?id=jc3fAAAAMAAJ 2011年5月1日閲覧。. 
  3. ^ Luxottica licence Brands”. 2010年8月21日閲覧。

関連項目[編集]

  • 下妻物語
  • 横浜F・マリノス - 2002年1stステージ途中から、2003年シーズン終了までヴェルサーチ・クラシックのスーツが移動用等に提供されていた。

外部リンク[編集]

  • VERSACE.com 会社ウェブサイト
  • PalazzoVersace.com オーストラリア・ゴールドコーストにあるパラッツォ・ヴェルサーチのサイト