ヴェラ・リン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴェラ・リン
ヴェラ・リン(2009年7月)}
ヴェラ・リン(2009年7月)
基本情報
出生名 Vera Margaret Welch
出生 1917年3月20日(97歳)
出身地 イングランドの旗 イングランド ロンドン・イーストハム
ジャンル トラディショナル・ポップス
職業 歌手
活動期間 1935年 -
レーベル デッカHMV

デイム・ヴェラ・リン (Dame Vera Lynn, DBE, 本名:Vera Margaret Welch (ヴェラ・マーガレット・ウェルチ), 1917年3月20日[1] - ) は、第二次世界大戦期に称賛を受けたイギリス歌手女優

プロフィール[編集]

第二次世界大戦中、リンはイギリス軍が戦っていたエジプトインドビルマで慰問コンサートを開いており、「イギリス軍の恋人」として記憶されている。リンが歌った歌でもっとも知られている曲は『ウィィル・ミート・アゲイン(We'll Meet Again)』と『ザ・ホワイト・クリフズ・オブ・ドーバー(The White Cliffs of Dover)』である。

戦後もリンの人気は衰えを知らず、イギリスやアメリカ合衆国テレビラジオに出演。リンの戦後期の代表的ヒット曲として『アウフ ヴィーダーゼーエン・スイートハート(Auf Wiederseh'n Sweetheart)』と『マイ・ソン、マイ・ソン(My Son, My Son)』が知られている。

今なお、リンは第二次世界大戦を戦った退役軍人たちの敬愛の対象であり続けており、2000年には20世紀の精神を最も具現したイギリス人の一人として名前が挙がった[2]

2009年、92歳となったリンのベストアルバムがイギリスのアルバムヒットチャート1位になり、存命中最高齢のアーティストによる1位記録となった[3]。現在も退役軍人や障害児、そして乳癌に冒された人々への慈善活動に多くの時間と体力を費やしている。

栄誉[編集]

リンは1959年大英帝国勲章の第4位の勲章にあたるオフィサー(OBE)に叙され、その後1975年には第2位のデイム・コマンダー(DBE)に格上げされた[4]

2000年には、20世紀の精神を最も具現したイギリス人の一人として称されている[5]

脚注[編集]

  1. ^ Seidenberg, Steven; Sellar, Maurice; Jones, Lou (1995). You Must Remember This. Great Britain: Boxtree Limited. p. 132. ISBN 0 7522 1065 3.
  2. ^ Manheim, James M. “Vera Lynn Biography”. Index of Musician Biographies. 2011年1月10日閲覧。
  3. ^ Biography for Vera Lynn”. IMDb. 2011年1月10日閲覧。
  4. ^ Seidenberg, Steven; Sellar, Maurice; Jones, Lou (1995). You Must Remember This. Great Britain: Boxtree Limited. p. 132. ISBN 0 7522 1065 3.
  5. ^ Vera Lynn Biography”. Musicianguide.com. 2009年10月23日閲覧。