ヴェブレン賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

オズワルド・ヴェブレン幾何学賞 (Oswald Veblen Prize in Geometry) は、アメリカ数学会から贈られる賞の一つ。オズワルド・ヴェブレンにちなんで創設された。

一般に「ヴェブレン賞」と略して呼ばれることが多い。 幾何学に関する研究において、過去6年間に北米の数学誌に掲載された最も優れた論文の著者に対して授与される。現在の賞金は5000ドルで、アメリカ数学会会員にのみ受賞資格がある。歴代の受賞者にはフィールズ賞受賞者も含まれており、その受賞基準の厳しさから、数学界における最も栄誉ある賞の一つに数えられる。

なお、受賞者一覧中の太字は、フィールズ賞受賞者を示す。

受賞者[編集]

  • 第1回 (1964年)
    • クリストス・パパキリアコプロス C. D. Papakyriakopoulos (On Solid Tori, Ann. of Math., Ser. 2, vol. 66, 1957およびOn Dehn's lemma and the asphericity of knots, Proceedings of the National Academy of Sciences, vol.43, 1957に対して)
  • 第2回 (1964年)
    • ラウル・ボット Raoul Bott (The space of loops on a Lie group, Michigan Math. J., vol. 5, 1958, およびThe stable homotopy of the classical groups, Ann. of Math., ser.2, vol.70, 1959に対して)

関連項目[編集]