ヴェネラブル (戦艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
HMS Venerable.jpg
艦歴
発注:
起工: 1899年1月2日
進水: 1899年11月2日
就役: 1902年11月12日
退役:
その後: 1920年6月4日にスクラップとして売却
除籍:
性能諸元
排水量: 15,500 トン
全長: 431 ft 9 in (131 m)
全幅: 75 ft (23 m)
吃水: 27 ft 5 in
機関: 垂直三段膨張蒸気機関×2
15,500馬力
最大速: 18.0ノット (33 km/h)
兵員: 士官、兵員760名
兵装: Mk IX 12インチ砲4門
Mk VII 6インチ砲12門
12ポンド砲16門
3ポンド砲6門
機銃2基
18インチ魚雷発射管4門

ヴェネラブル(HMS Venerable)は、イギリス海軍戦艦フォーミダブル級戦艦の1隻。その名を持つ艦としては3隻目。

艦歴[編集]

ヴェネラブルは1899年1月2日にチャタム造船所で起工した。1899年11月2日に進水、1902年11月12日に就役し、地中海艦隊の2番目の旗艦として最初の任務に就く。改修が行われた後、1909年10月に大西洋艦隊に配属される。

1912年5月にドーバーに移動し、予備役として第一次世界大戦が始まるまで保管された。開戦後は1914年8月に海峡艦隊第5戦隊に所属する。その後ドーバー警戒部隊の旗艦任務に就く。

1915年5月にダーダネルス海峡での戦い(ダーダネルス作戦)に参加したが、活動期間は短く10月にはジブラルタルで修理に入り、作業は12月まで行われた。その後タラントでイタリア方面艦隊に所属し、1916年12月までアドリア海での作戦任務に従事した。

1918年に本国に帰還すると、補給艦へ改装され、その後機雷敷設艇母艦として使用された。

ヴェネラブルは1920年6月4日にスクラップとして売却され、1922年に解体された。

外部リンク[編集]