ヴェストクロイツ駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴェストクロイツ駅
S-Bahn Berlin Westkreuz Ringbahn.jpg
Bahnhof Berlin Westkreuz
所在地 ドイツの旗 ドイツ ベルリン シャルロッテンブルク=ヴィルマースドルフ区
駅番号 6723
所属事業者 S-Bahn-Logo.svg
管理者 DB Station&Service
ホーム 6
開業年月日 1928年12月10日
乗入路線
所属路線 S3
所属路線 S41
所属路線 S42
所属路線 S46
所属路線 S5
所属路線 S7
所属路線 S75

ヴェストクロイツ駅 (Bahnhof Berlin Westkreuz) は、ベルリンシャルロッテンブルク=ヴィルマースドルフ区にある鉄道駅。Sバーン3号線41号線42号線46号線5号線7号線75号線の駅である。駅名はヴェスト(西)とクロイツ(十字、交差)から成り立つ。当駅は環状線 (Ringbahn) の東西南北にある4つの主要な乗り換え駅の一つ。 1928年12月10日に、展示場を意味するアウスシュテルング駅 (Ausstellung) の名で開業した。1932年に現在の駅名に改名された。1980年に環状線部分の営業を停止し、市街線のみの運行となった。ベルリンの壁崩壊後の1993年12月17日に環状部分の運転が再開され、その翌年には駅は全面改装された。

外部リンク[編集]