ヴェスタス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴェスタスの風力発電設備

ヴェスタス (Vestas Wind Systems A/S) はデンマーク風力発電機の設計、製造、販売会社である。

1945年にPeder HansenによりLemという小さな町で Vestjysk Stålteknik A/S (株式会社)として設立した。当初は家電製品の製造を行っていたが、1950年に農業器材、1956年インタークーラー1968年に油圧クレーンの製造へと発展していき、1979年には風力発電機の製造を開始した。

2003年には、世界最大の風力発電機メーカーとなるべく、デンマークのNEG Micon社と合併し、同時に社名を Vestas Wind Systems A/S と変更した。ヴェスタスの風力発電機は世界63ヶ国で導入され、またヴェスタスは世界で20,000人以上を雇用している[1]

インタークーラーは1980年代に風力システム会社から分離したVestas aircoil A/Sによって今もLemにて製造が続けられている。

2009年の収益は、66億3600万ユーロ、営業利益は8億5600万ユーロである。 NASDAQ OMXコペンハーゲン上場銘柄。 Vestas公式サイト

日本における現地法人はヴェスタスウインドテクノロジージャパン株式会社 Vestas日本サイト


製品[編集]

  • V27-225kW
  • V29-225kW
  • V42-600kW
  • V47-660kW
  • V52-850kW
  • V66-1.65kW
  • V66-1.75kW
  • V80-2.0MW
  • V82-1.65MW△
  • V90-1.8MW△
  • V90-2.0MW△
  • V90-3.0MW
  • V100-1.8MW△
  • V112-3.0MW△
  • V164-7.0MW△

※Vの後の数字はローターの直径(メートル)を表す。 ※△は海外のみ販売・稼働。

参照[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]