ヴィンタートゥール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴィンタートゥール
Winterthur
スイスの旗
Brühlberg.JPG
ヴィンタートゥール
位置
ヴィンタートゥールの位置の位置図
ヴィンタートゥールの位置
座標 : 北緯47度30分0秒 東経8度45分0秒 / 北緯47.50000度 東経8.75000度 / 47.50000; 8.75000
行政
スイスの旗 スイス
  Wappen des Kantons Zürich チューリヒ州
  Wappen des Bezirk Winterthur ヴィンタートゥール区
 基礎自治体 ヴィンタートゥール
地理
面積  
  基礎自治体 67.93km2(26.2mi2
標高 439m(1,440ft
人口
人口 (2008現在)
  基礎自治体 100,000人
    人口密度   1,472人/km2(3,813人/mi2
その他
等時帯 中央ヨーロッパ時間UTC+1
夏時間 中央ヨーロッパ夏時間UTC+2
郵便番号 8400
公式ウェブサイト : http://www.stadt-winterthur.ch/

ヴィンタートゥールWinterthur)は、スイスチューリヒ州にある基礎自治体 ( ポリティッシェ・ゲマインデ ) である。チューリッヒの北東に位置する。その人口は10万人以上と見積もられており、スイスで6番目に大きな都市である。地域の方言や街の住民は、しばしば"Winti"と省略する。今日街はサービス業とハイテク産業の中心であるが、多くの住民はわずか列車で18分の近隣のチューリッヒを利用している。街はドイツやイタリアから直通列車で結ばれ、チューリッヒ空港へのアクセスも便利であり、地域交通の拠点でもある。

歴史[編集]

ローマ時代、街は"Vitudurum"として知られていた。Kyburgの伯爵が1175年に街を設立した。街は広範囲にわたる特権を有する勅許を得ていた。1264年ハプスブルク家によって街は引き継がれ、1467年に同家によってチューリッヒに売却された。

1916年にヴィンタートゥール美術館が開かれた。

経済[編集]

街はスイスの鉄道産業と工業の拠点の1つであった。今日、鉄道産業と他の重工業はおおむね姿を消した。最も重要な企業はスルザー・ブラザーズ(今日のスルザー社)であった。繊維産業はこれより早く衰退していた。Rieter社もこの街を起源としている。

スイス最大の銀行で、世界的な大銀行の1つUBSの前身であるUnion Bank of Switzerlandは、この街で設立された。

またかつてのスイス最大の保険会社ヴィンタートゥール保険の拠点であった。2006年まで同保険はスイス最大で欧州ではトップ10に入っていたが、2007年1月にフランスのアクサ生命保険とヴィンタートゥール・スイス生命保険が、アクサの持ち株会社となることで経営統合した。

スポーツ[編集]

出身人物[編集]

外部リンク[編集]