ヴィルヘルム・マイゼル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヴィルヘルム・マイゼル(Wilhelm Meisel、1893年11月4日1974年9月7日)はドイツの海軍軍人。

第二次世界大戦勃発時は大佐で第1駆逐隊の司令であった。1940年4月に重巡洋艦アドミラル・ヒッパー艦長となる。その後、少将で西部方面海軍参謀長、中将で軍令部長となった。1944年4月に大将に昇進。