ヴィランドリー城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
世界遺産 シュリー=シュル=ロワールとシャロンヌ間のロワール渓谷
フランス
ヴィランドリー城
ヴィランドリー城
英名 The Loire Valley between Sully-sur-Loire and Chalonnes
仏名 Val de Loire entre Sully-sur-Loire et Chalonnes
登録区分 文化遺産
登録基準 (i),(ii),(iv)
登録年 2000年
公式サイト ユネスコ本部(英語)
地図
ヴィランドリー城の位置
使用方法表示

ヴィランドリー城 (Château de Villandry) はフランスアンドル=エ=ロワール県ロワール渓谷内のコミューンであるヴィランドリーにある城である。 ルネサンス様式の美しい城で、典型的なロワールの古城の一つと言える。

城そのものよりも庭園の幾何学模様でその名を知られる。そのデザインは14世紀の古い文献に残されている。 所有者の変遷により一時期は庭園も公園に作り変えられるなどして荒廃したが、20世紀初めに所有者となった現オーナー一族の丹精込めた世話により往時の姿をみごとに回復し、バラやツゲをはじめとした様々な美しい花や樹を楽しめる。


外部リンク[編集]