ヴィトリー=シュル=セーヌ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Vitry-sur-Seine
Blason ville fr Vitry-sur-Seine (Val de Marne).svg
Vitry Hotel de Ville DSCN1793.JPG
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) イル・ド・フランス地域圏
(département) ヴァル=ド=マルヌ県
(arrondissement) クレテイユ郡
小郡 (canton) 3小郡庁所在地
INSEEコード 94081
郵便番号 94400
市長任期 アラン・オドゥベール
2008年 - 2014年
人口動態
人口 83,650人
2007年
人口密度 7,168人/km²
地理
座標 北緯48度47分15秒 東経2度23分34秒 / 北緯48.7875度 東経2.392778度 / 48.7875; 2.392778座標: 北緯48度47分15秒 東経2度23分34秒 / 北緯48.7875度 東経2.392778度 / 48.7875; 2.392778
標高 平均:m
最低:27 m
最高:106m
面積 11.67km²
Vitry-sur-Seineの位置(フランス内)
Vitry-sur-Seine
Vitry-sur-Seine
テンプレートを表示

ヴィトリー=シュル=セーヌVitry-sur-Seine)は、フランスイル=ド=フランス地域圏ヴァル=ド=マルヌ県の都市。

地理[編集]

1905年当時のヴィトリーの駅前広場

市全体が丘陵地帯である。18世紀までは、ブドウ畑が丘陵を覆っていた。

歴史[編集]

Vitryとはガロ=ローマ語に由来する。ローマがルテティアを征服した時代、Victoriusにちなんで Victorium Vitriacumと土地が名づけられた。14世紀終わりにはヴィトリー=プレ=パリ(Vitry près Paris)と呼ばれた。17世紀のヴィトリーはもっぱら樹木の育種、ライラックの温室で知られており、余暇を過ごす最適の土地とされていた。

1925年、ヴィトリーは共産主義の町として知られていた。

普仏戦争第一次世界大戦ではヴィトリー市民に死者が出た。第二次世界大戦においても、抵抗運動に参加したとされた422人が殺害された。戦後は町の近代化に専念した。古い地区は住宅団地に置き換えられた。工業団地の設置は人口増加につながった。1901年に8900人程度であった人口は、1986年に86,000人を超えた。1970年代、ヴィトリーでの政策は、多くのコミューンが遭遇したような社会問題で危機を迎えた。人口の多くを占める移民たちは、高い割合で共産主義を支持していたためである。

2001年12月26日、ヴィトリーの若者がヌイイ=シュル=マルヌの銀行で強盗をしようとして殺害された事件が起きた。この後5日間にわたって若者たちと警察の間に抗争が起き、60台以上の車が炎上した。

交通[編集]

姉妹都市[編集]

著名な出身者[編集]

外部リンク[編集]