ヴィタリー・ノビコフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Pix.gif ヴィタリー・ノビコフ
Vitali Novikov
Figure skating pictogram.svg
Rus-nat-dancepodium.jpg
2004年ロシア選手権でのノビコフ(右から3人目)
基本情報
代表国: ロシアの旗 ロシア
生年月日: 1979年1月13日(35歳)
出生地: モスクワ
身長: 184 cm
元パートナー: オルガ・オルロワ
スヴェトラーナ・クリコワ
アナスタシア・グレベンキナ
元コーチ: タチアナ・タラソワ
エフゲニー・プラトフ
元振付師: タチアナ・タラソワ
エフゲニー・プラトフ
所属クラブ: Center Army Club
引退: 2006年
ISU パーソナルベストスコア
アイスダンス: 173.43 2004 GPスケートアメリカ
コンパルソリーダンス: 33.89 2004 GPスケートアメリカ
オリジナルダンス: 51.11 2003 GPラリック杯
フリーダンス: 89.74 2003 GPラリック杯

ヴィタリー・ノビコフロシア語: Виталий Новиков[1]1979年1月13日 - )は、ロシアモスクワ出身の男性フィギュアスケートアイスダンス選手。2003年ネーベルホルン杯優勝。パートナーはスヴェトラーナ・クリコワアナスタシア・グレベンキナなど。

経歴[編集]

モスクワに生まれ、4歳のころにスケートを始めた。エカテリーナ・グヴォズディコワらとのカップルを経て、アナスタシア・グレベンキナとカップルを結成し、2000-2001年シーズンからISUグランプリシリーズスケートアメリカに出場したものの9位に終わる。

2003年にスヴェトラーナ・クリコワと新たにカップルを結成し、ネーベルホルン杯で優勝。ロシア選手権でも表彰台に上り、世界選手権および欧州選手権にも出場を果たしたが、2004-2005年シーズン終了後に解散し、新たにオルガ・オルロワとカップルを結成した。

トリノオリンピックを控えた2005-2006年シーズン、オルガ・オルロワとともにロシア杯に出場して6位、ロシア選手権でも5位に終わる。のちにカップルは解散し、引退。

主な戦績[編集]

大会/年 2003-04 2004-05 2005-06
世界選手権 13 14
欧州選手権 8 7
ロシア選手権 3 2 5
GPロシア杯 7 6
GPスケートアメリカ 4
GPNHK杯 5
GPエリック杯 5
ネーベルホルン杯 1

詳細[編集]

2005-2006 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2005年11月24日-27日 ISUグランプリシリーズ ロシア杯サンクトペテルブルク 8
25.05
6
46.54
6
77.19
6
148.78


2004-2005 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2005年3月14日-20日 2005年世界フィギュアスケート選手権モスクワ 13
31.21
14
48.72
14
86.58
14
166.51
2005年1月25日-30日 2005年ヨーロッパフィギュアスケート選手権トリノ 10
32.53
8
49.29
7
87.28
7
169.1
2004年11月4日-7日 ISUグランプリシリーズ NHK杯名古屋 5
30.61
5
48.13
6
81.09
5
159.83
2004年10月21日-24日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカピッツバーグ 4
33.89
4
50.65
4
88.89
4
173.43


2003-2004 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2004年3月22日-28日 2004年世界フィギュアスケート選手権ドルトムント 9 13 13 13
2004年2月2日-8日 2004年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ブダペスト 10 8 8 8
2003年11月20日-23日 ISUグランプリシリーズ ロシア杯モスクワ 7
32.24
7
47.25
6
84.81
7
164.30
2003年11月14日-16日 ISUグランプリシリーズ ラリック杯パリ 5
30.91
5
51.11
5
89.74
5
171.76
2003年9月3日-6日 2003年ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 5
28.68
1
45.74
1
84.46
1
158.88


脚注[編集]

  1. ^ ロシア語ラテン翻字: Vitali Novikov

外部リンク[編集]