ヴィシュワスト級巡視船

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴィシュワスト級巡視船
IndianCoastGuard OPV30 Vishwast Kobe 20101129-001.jpg
基本情報
種別 巡視船
前級 サマル級
要目
排水量 基準: 1,980 t
満載: 2,250 t
全長 93.6 m
全幅 12.6 m
吃水 4.5 m
機関 MTU 20V8000 M90 ディーゼルエンジン×2基
スクリュープロペラ×2軸
機関出力 26,040 bhp
速力 26ノット
航続距離 4,500海里 (16kt巡航時)
乗員 計106名
兵装 CRN 91英語版 30mm機銃×1基
搭載機 HAL ドゥルーブ×1基
レーダー 航法レーダー×1基
テンプレートを表示

ヴィシュワスト級巡視船英語: Vishwast-class advanced offshore patrol vessel)は、インド沿岸警備隊が運用する巡視船の船級。

領海警備、水産保護、捜索救難等を任務として想定している。2006年に発注され、ヴァスコ・ダ・ガマ市のゴア造船所で3隻が建造された[1]

同型船一覧[1]
# 船名 進水 就役
30 ヴィシュワスト
ICGS Vishwast
2008年7月4日 2010年3月17日
31 ヴィジット
ICGS Vijit
2009年11月4日 2010年12月11日
32 バイバブ
ICGS Vaibhav
2010年12月6日 2013年5月21日

参考文献[編集]

  1. ^ a b Eric Wertheim (2013). The Naval Institute Guide to Combat Fleets of the World, 16th Edition. Naval Institute Press. pp. 289-292. ISBN 978-1591149545.