ヴィクトル・ヴェセラゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
V・G・ベセラゴ

ヴィクトル・ゲオールギエヴィチ・ヴェセラゴВиктор Георгиевич Веселаго;ラテン翻字例:Victor Georgievich Veselago1929年6月13日 - )はロシア物理学者。モスクワ物理工科大学(MIPT)教授。出身は旧ウクライナ・ソビエト社会主義共和国(現ウクライナ)。1967年に負の誘電率透磁率を持つ物質の存在を初めて予見した。

マイクロ波領域(GHzの領域)でそのような挙動を示す物質は、後にインペリアル・カレッジ・ロンドンのジョン・ペンドリー(John Pendry)とカリフォルニア大学サンディエゴ校のデイヴィッド・スミス(David Smith)により実際に製造された。これは新しい研究領域(メタマテリアル)の誕生であった。マイクロ(またはナノ)リソグラフィを使って、これらのメタマテリアルはTHzおよびその先の領域まで拡張されている[1][2]

著作[編集]

  • V. G. Veselago: The electrodynamics of substances with simultaneously negative values of ε and μ. In: Usp. Fiz. Nauk. 92, 1964, S. 517-526.
  • V. G. Veselago: Properties of materials having simultaneously negative values of the dielectric and magnetic susceptibilities. In: Sov. Phys. Solid State. 8, Nr. 12, 1967, S. 2854–2856.
  • V. G. Veselago: The electrodynamics of substances with simultaneously negative values of ε and μ. In: Soviet Physics Uspekhi. 10, Nr. 4, 1968, S. 509-514 (doi:10.1070/PU1968v010n04ABEH003699).
  • V.G. Veselago: Electrodynamics of materials with a negative index of refraction. In: Uspekhi Fizicheskikh Nauk. 173, Nr. 7, 2003, S. 790-795.
  • V.G. Veselago, E.E. Narimanov: The left hand of brightness: Past, present and future of negative index materials. In: Nature Materials. 5, Nr. 10, 2006, S. 759-762.

出典[編集]

  1. ^ Terahertz Response of a Microfabricated Rod--Split-Ring-Resonator Electromagnetic Metamaterial, H. O.
  2. ^ Moser, B. D. F. Casse, O. Wilhelmi, and B. T. Saw, Phys. Rev. Lett. 94, 063901 (2005), DOI:10.1103/PhysRevLett.94.063901