ヴィクトリア・ジャスティス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴィクトリア・ジャスティス
Victoria Justice
Victoria Justice
生年月日 1993年2月19日(21歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国フロリダ州ハリウッド
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 女優, シンガーソングライター, ダンサー
ジャンル 女優, シンガーソングライター, ダンサー
活動期間 2003年-
公式サイト VictoriaJustice.net
主な作品
ビクトリアス

ヴィクトリア・ジャスティス(Victoria Justice、1993年2月13日 - )は、アメリカ合衆国女優歌手。米ニコロデオンシットコムビクトリアス』で歌手を目指す主役のトリー・ベガを演じる。

来歴[編集]

フロリダ州ハリウッドアイルランド系の父親とプエルトリコ系の母親の間に生まれる。8歳頃から芸能関係に興味を持ち始め、オバルチンなどのCMに多数出演。2003年2004年の夏のシーズンには、家族とともにロサンゼルスに滞在し、『ギルモア・ガールズ』、『スイート・ライフ』、いくつかの独立系映画などに出演の機会を得る。その後、ロサンゼルスに移り住み、2005年には『Zoey 101』(ジェイミー・リン・スピアーズ主演)でレギュラーを獲得し、以降、『iCarly』、『True Jackson VP』、『Spectacular!』などのニコロデオンのドラマやテレビ映画を中心に活躍。2010年から始まった『ビクトリアス』の主役に抜擢される。また、同年には同局のテレビ映画『The Boy Who Cried Werewolf』で主演を務めた。2012年10月末には主演映画『そんなガキなら捨てちゃえば?』が公開され、『Skum rocks!』も待機中である。2014年2月にMTVのドラマEye Candyで主役を演じることが発表された。

主な出演作品[編集]

音楽活動[編集]

2007年に「A Thousand Miles」(ヴァネッサ・カールトンのカバー)を歌唱してデビューする。2009年に、映画『Spectacular!』で使われた歌を歌唱している。

メジャーデビューは2010年で、『ビクトリアス』の主題歌「Make It Shine」をリリース。続いて、同じく『ビクトリアス』で登場する「Freak the Freak Out」をリリースする。「Freak the Freak Out」はRIAAからゴールドの認定を受けた[1]

シングル[編集]

  • A Thousand Miles (2007年)※アルバム未収録
  • Make It Shine (2010年)
  • Freak the Freak Out (2010年)
  • Beggin' on Your Knees (2011年)
  • Best Friend's Brother (2011年)
  • Leave It All to Shine (2011年) 『iCarly』の主題歌「Leave It All to Me」とのマッシュアップミランダ・コスグローヴとの共演作。
  • It's Not Christmas Without You (2011年)※アルバム未収録
  • Gold (2013年)

脚注・出典[編集]

  1. ^ RIAA Gold & Platinum”. RIAA. 2012年11月6日閲覧。

外部リンク[編集]