ヴィクトリアフォールズ橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴィクトリアフォールズ橋
ヴィクトリアフォールズ橋
所在地 ジンバブエザンビア
ザンベジ川
長さ 250m
最大支間長 156.5m
高さ 128m
建築家
技術者
ラルフ・フリーマン
形式 アーチ橋
素材
建設 1904-1905年
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示

ヴィクトリアフォールズ橋英語: Victoria Falls Bridge)は、ザンベジ川に架かる橋である。ヴィクトリア滝のすぐ下流にあり、ジンバブエザンビアを結んでいる。

橋の素材は鋼鉄で、長さは250メートル。メインアーチのスパンは156.5メートル、水面からの高さは128メートルである。鉄道線路と道路・歩行車道が備え付けられている。米国土木学会はこの橋を歴史的構造技術ランドマークに登録している。

歴史[編集]

この橋を建設することを思いついたのはダイアモンド王セシル・ローズで、ローズが推し進めたケープ・カイロ鉄道の一部としてであった。彼は橋の建設が始まる前になくなった。

設計を担当したのはのちにシドニーハーバーブリッジを設計したイギリス人技師ラルフ・フリーマン卿である。建設には14ヶ月を要し、1905年に完成した。

1975年、ジンバブエ内戦の停戦交渉がこの橋の上で停車した列車の中で行われたが、9時間半の交渉の結果失敗した。

現在ではこの橋の上から高さ111メートルのバンジージャンプができる。