ヴァーティカル・マン〜リンゴズ・リターン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴァーティカル・マン〜リンゴズ・リターン
リンゴ・スタースタジオ・アルバム
リリース 1998年6月15日(UK)
1998年6月16日(USA)
1998年6月29日(日本)
録音 1997年2月1998年2月
ジャンル ロック
レーベル Mercury (UK)
PolyGram (USA)
マーキュリー・ミュージックエンタテインメント (日本)
プロデュース マーク・ハドソン
リンゴ・スター
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 61位(アメリカ)
  • 85位(イギリス)
リンゴ・スター 年表
Ringo Starr and His third All-Starr Band-Volume One
(1995年)
ヴァーティカル・マン〜リンゴズ・リターン
(1998年)
VH1 Storytellers
(1998年)
テンプレートを表示

ヴァーティカル・マン〜リンゴズ・リターン(Vertical Man)は、1998年に発表されたリンゴ・スターアルバム

解説[編集]

マーク・ハドソンを共同プロデューサーに迎え、アルバム制作及びプロモーションのために、バックバンドとしてThe Roundheadsを結成した。
このアルバムの制作にあたっては、スコット・ウェイランドブライアン・ウィルソンアラニス・モリセットオジー・オズボーントム・ペティジョー・ウォルシュティモシー・B・シュミットスティーヴン・タイラー、そしてポール・マッカートニージョージ・ハリスンらをゲストに迎えた。

収録曲[編集]

  1. ワン - One
  2. ホワット・イン・ザ...ワールド - What In The... World
  3. マインドフィールド - Mindfield
  4. キング・オブ・ブロークン・ハーツ - King Of Broken Hearts
  5. ラヴ・ミー・ドゥ - Love Me Do
  6. ヴァーティカル・マン - Vertical Man
  7. ドリフト・アウェイ - Drift Away
  8. アイ・ウォズ・ウォーキン - I Was Walkin'
  9. ラ・ディ・ダ - La De Da
  10. ウィズアウト・アンダースタンディング - Without Understanding
  11. アイル・ビー・ファイン・エニィホエア - I'll Be Fine Anywhere
  12. パペット - Puppet
  13. アイム・ユアーズ - I'm Yours

日本盤の特典として、下記の2曲が加えられた。

  • ミスター・ダブル・イット・アップ - Mr. Double-It-Up
  • エヴリデイ - Everyday

米盤では、ベスト・バイ購入者限定シングルCDとして、下記の3曲が付属していた。

  • Mr. Double-It-Up
  • Sometimes
  • Good News