ヴァン攻囲戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴァン攻囲戦
Van Resistance/Վանի Հերոսամարտ
第一次世界大戦コーカサス戦線中
Van Defenders.jpg
1915年5月アルメニア軍はオスマン帝国軍に対しヴァンの城壁に防衛線を有していた
1915年4月19日 - 5月17日
場所 オスマン帝国ヴァン県英語版
結果 オスマン帝国の撤退/アルメニアの勝利
衝突した勢力
オスマン帝国の旗 オスマン帝国 ヴァンに居住するアルメニア人
指揮官
オスマン帝国の旗 ジェヴデト・ベイ (ベルベズ)
オスマン帝国の旗 ハリル・ベイ (クート)
オスマン帝国の旗 キャーズム・ベイ (オザルプ)
オスマン帝国の旗 ラファエル・デ・ノガレス・メンデス
アルメナク・イェカリャンArmenak Yekarian
アラム・マヌキャンAram Manukian
戦力
オスマン帝国第3軍
5,000[要出典]
1300[1]
被害者数
55,000人の民間人[2][3]

ヴァン攻囲戦 または、"ヴァンの抵抗" (アルメニア語: Վանի Հերոսամարտ Vani Herosamart, トルコ語: Van Direnişi) または、"ヴァンの反乱" (トルコ語: Van İsyanı)、ヴァンのアルメニア人革命(トルコ語: Van İhtilâli[4][5])は、アルメニア人の虐殺を企てたオスマン帝国に対し、ヴァン県英語版のアルメニア人が起こした反乱である[6]。同時期の評者や後世の歴史家は、オスマン政府がアルメニア人の支配状態を強化することにより意図的に蜂起を扇動したと指摘しており[7]、当時この反乱はアルメニア人を帝国から強制退去させる主な口実として使われた。しかしながら、国外追放と虐殺の決定はヴァンの反乱の前になされている[8]

戦闘は1915年の4月19日からロシアコーカサス軍が接近しオスマン帝国軍が撤退した5月17日まで続いた。

脚注[編集]

  1. ^ Richard G. Hovannisian, The Armenian People from Ancient to Modern Times, Vol II Foreign Dominion to Statehood: The Fifteenth Century to the Twentieth Century, Palgrave, 1997, ISBN 978-0312101695, p 251.
  2. ^ Morgenthau, 227
  3. ^ Balakian, 207
  4. ^ The General Headquarters used this term in its ciphertext dated 8/9 May 1915, Ali İhsan Sâbis, Birinci Dünya Harbi, 2. cilt, Nehir Yayınları, ISBN 975-551-067-2, p. 434. (トルコ語)
  5. ^ The debates of Meclis-i Vükelâ on 15–17 August 1915 were recorded with title of "Van İhtilali ve Katl-i Amı" (Van Revolution and Massacre) dated 1 Zilkade 1933/10 September 1915, Stanford J. Shaw, Ezel Kural Shaw, History of the Ottoman Empire and modern Turkey, Volume 2, Cambridge University Press, 1977, ISBN 9780521291668, p. 338.
  6. ^ Balakian, Peter, The Burning Tigris, (Harper Collins Publishers Inc., 2003),208
  7. ^ (Erickson 2001, pp. 99)
  8. ^ Akcam, p. 200;"The Van uprising deserves to be examined separately, for regardless of the fact that it took place after the secret deportation and extermination decisions were made....".

出典[編集]