ヴァレリー・ナザロフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロシアの旗 ロシアの政治家
ヴァレリー・ナザロフ
Валерий Львович Назаров
Valery Nazarov, June 2010.jpeg
ヴァレリー・ナザロフ(2010年撮影)
生年月日 1955年9月11日(58歳)
出生地 タンボフ州ミチューリンスク
前職 サンクトペテルブルク市資産管理委員会議長、サンクトペテルブルク副市長、ロシア大統領府監督局長、連邦国家資産管理局長官(局長)
現職 ロスアグロリージング社代表取締役社長
テンプレートを表示

ヴァレリー(ワレリー)・リヴォヴィチ・ナザロフ: Валерий Львович НазаровValery Lvovich Nazarov1955年9月11日 - )は、ロシア官僚政治家タンボフ州ミチューリンスク出身。

1999年10月12日から2003年11月10日までサンクトペテルブルク市資産管理委員会議長。2000年6月29日からサンクトペテルブルク副市長を兼務する。2004年1月11日から3月12日まで、ウラジーミル・プーチン大統領の下で、ロシア大統領府監督局長。2004年3月12日から連邦国家資産管理局長官(局長)。同年6月29日ロシア鉄道の取締役にも就く。

2010年2月10日からロスアグロリージング社総取締役(代表取締役社長)。

先代:
アンドレイ・リハチョフ
サンクトペテルブルク
資産管理委員会議長
1999年 - 2003年
次代:
イーゴリ・ミハイロヴィチ
先代:
エフゲニー・リソフ
大統領府監督局長
2004年1月11日 - 3月12日
次代:
アレクサンドル・ベグロフ
先代:
ファリット・ガジズーリン
連邦国家資産管理局長官(局長)
2004年 -2008年
次代:
オリガ・デルグノワ