ヴァルター・ヤコビ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴァルター・ヤコビ
2002年撮影
人物情報
生誕 1918年1月13日
ドイツザールフェルト[1]
死没 2009年8月19日(満91歳没)
アラバマ州ハンツビル
国籍 ドイツの旗 ドイツ, アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
学問
研究分野 航空工学
研究機関 Peenemünde
Fort Bliss
レッドストーン兵器廠
マーシャル宇宙飛行センター
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

ヴァルター・ヤコビ(Walter Jacobi、1918年1月13日 - 2009年8月19日[2])はロケット科学者。第二次世界大戦V2ロケットを開発したフォン・ブラウンロケットグループのメンバーだった。ペーパークリップ作戦によって1945年11月16日[3]渡米し、1949年までFort Blissにいた。その後レッドストーン兵器廠に移ってチームと共に研究を続けた[1]。その後アメリカ航空宇宙局マーシャル宇宙飛行センターに加わった[1]

一生涯、宇宙開発への協力を続け、公のイベントのも姿を見せていた[2]

参考文献[編集]

  1. ^ a b c Associated Press (2009年8月20日). “Huntsville rocket scientist Jacobi dies at 91”. Chattanooga Times Free Press. 2010年12月14日閲覧。
  2. ^ a b Shelby G. Spires (2009年8月19日). “Original German Rocket Team member Walter Jacobi dies at 91”. The Huntsville Times. 2010年12月14日閲覧。
  3. ^ Jacobi, Walter”. Astronautix. 2010年12月14日閲覧。