ヴァルガ・ラースロー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Flag of Hungary.svg この項目では、ハンガリー語圏の慣習に従い、名前を姓名順で表記していますが、印欧語族風にラースロー・ヴァルガと表記することもあります。

ヴァルガ・ラースローVarga László, 1924年12月13日 - )は、ハンガリー出身のチェロ奏者[1]

ブダペストの生まれ。

地元のリスト音楽院アドルフ・シッファーにチェロ、ヴェイネル・レオーに室内楽を学んだ。 第二次世界大戦中はナチス・ドイツにより強制労働を強いられ、戦後に渡米し、1946年にレナー四重奏団のチェロ奏者となった。 1948年に四重奏団が解散してからはニューヨーク・フィルハーモニック交響楽団の首席奏者を務め、自らチェロ・アンサンブルを組織し、多くの曲をチェロ・アンサンブル用に編曲した。1963年からカナディアン四重奏団のチェロ奏者やボロディン・トリオのチェロ奏者を務める傍らでソリストとしても活躍した。

一方でカリフォルニア大学サンタクルーズ校ヒューストン大学などで教鞭をとり、大学のオーケストラ指揮する等していた。[2]

[編集]

  1. ^ [1]
  2. ^ [2]