ヴァシーリー・アンドレエヴィチ・ドルゴルーコフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
V・A・ドルゴルーコフ公

ヴァーシリー・アンドレーエヴィチ・ドルゴルーコフ公またはドルゴルーキー公ロシア語: Василий Андреевич Долгоруков / Vasilii Andreevich Dolgorukov,1804年 - 1868年)は、帝政ロシア軍人政治家。名門貴族ドルゴルーコフ家の出身。1852年から1856年まで陸軍大臣。1856年ロシア帝国陸軍騎兵大将となり、1866年まで10年間にわたって、憲兵隊長皇帝官房第三部長官を務めた。

先代:
アレクサンドル・チェルヌイショフ
ロシア陸相
1852年 - 1856年
次代:
ニコライ・スホザネット
先代:
アレクセイ・フョードロヴィチ・オルロフ
皇帝官房第三部長官
1856年 - 1866年
次代:
ピョートル・アンドレーヴィチ・シュヴァーロフ