ンランガーノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ンランガーノ
—    —
ンランガーノの位置
ンランガーノ
座標: 南緯27度7分 東経31度12分 / 南緯27.117度 東経31.200度 / -27.117; 31.200
スワジランド
シセルウェニ
標高 1,050m (3,445ft)
人口 (2005)
 - 計 9,016人
 - 順位 4

ンランガーノ(Nhlangano)は、スワジランドの都市。人口9,016人(2005年)。スワジランドで4番目に大きな都市であり、シセルウェニ地方の州都である。かつてはGoedgegunという地名であったが、スワジ語で「会議の場所」を意味する現在の地名へと改名された。ンランガーノはNgwavuma川のほとりに位置する[1]1947年第二次世界大戦での協力に感謝を伝えるためにイギリス国王ジョージ6世がスワジランド国王ソブーザ2世とこの土地で会談した.[2]。ンランガーノには、保健センター、刑務所カジノ、SOS子供の村がある.[3]

脚注[編集]

  1. ^ Moseley, Christopher and Nicolas, Alexandre (2009) Atlas of the world's languages in danger (3rd edition) World Water Assessment Programme, UNESCO, page 9 ISBN 978-92-3-104095-5
  2. ^ Swaziland National Trust Commission
  3. ^ Child Sponsorship Report 2012