ワールドゲームズ2013

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2013 カリワールドゲームズ
World Games 2013
開催都市 コロンビアの旗 コロンビアサンティアゴ・デ・カリ
参加人数
競技種目数 競技
開会式 2013年 7月16日
閉会式 2013年 8月4日
主競技場 エスタディオ・オリンピコ・パスカル・ゲレーロ
テンプレートを表示

ワールドゲームズ2013は、コロンビアサンティアゴ・デ・カリ2013年7月27日から8月4日まで開催された第9回ワールドゲームズである[1][2]


立候補都市[編集]

2008年6月IWGAはワールドゲームズ2013をドイツデュイスブルクデュッセルドルフで開催することを決定したが、4か月後にデュイスブルクが財政難の悪化を理由に撤退を表明[3]。これを受けてIWGAは新たな開催地を探し始めた。 そしてIWGAは非公式にメキシコの旗 メキシコカンクンコロンビアの旗 コロンビアカリ南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国ヨハネスブルグロシアの旗 ロシアモスクワ日本の旗 日本名古屋ブラジルの旗 ブラジルレシフェロシアの旗 ロシアサンクトペテルブルグの7都市から表明を受け、2009年5月にはカリヨハネスブルグサンクトペテルブルグから正式な立候補を受けた。 1回目の投票ではヨハネスブルグが首位を獲得したものの票が割れたためにどこの都市も除外されることがなかったが、2回目の投票でサンクトペテルブルグが除外され、3回目の投票でカリでの開催が決定した。

投票結果
都市 1回目 2回目 3回目
コロンビアの旗 コロンビア カリ 26 46 66
南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国 ヨハネスブルグ 28 29 32
ロシアの旗 ロシア サンクトペテルブルグ 22 20 -
投票総数 - 76 95 98

会場[編集]

実施競技[編集]

ワールドゲームズ2013では31の公式競技と5つの公開競技が実施された[4]

開催日程[編集]

     公開競技

 OC  開会式  ●   予選   決勝  CC  閉会式
2013年7月/8月 25日
26日
27日
28日
29日
30日
31日
1日
2日
3日
4日
金メダル
枚数
式典 OC CC
体操スポーツアクロ 4 4 2 10
体操エアロビクス・ダンス 3 4 7
エアースポーツ 3 3
ローラースポーツ‐アーティスティック競技 4 4
ビーチハンドボール 2 2
ビリヤード 4 4
ブールスポーツスポールブール 8 8
ボウリング 1 2 3
カヌーポロ 2 2
競技ダンス 1 2 3
フィールドアーチェリー 3 4 7
フィンスイミング 5 5 10
フィストボール 1 1
フライングディスク 1 1
柔術 7 6 13
空手道 6 6 12
コーフボール 1 1
ライフセービング 8 8 16
オリエンテーリング 2 2 1 5
パワーリフティング 3 3 2 8
ラケットボール 2 2
体操新体操 2 1 3
ローラースポーツ‐インラインホッケー 1 1
ラグビー 1 1
ローラースポーツ-スピード競技 2 2 4 8
スポーツクライミング 2 2 4
スカッシュ 2 2
相撲 6 2 8
体操トランポリン 1 3 4
綱引 1 2 3
体操タンブリング 2 2
水上スキー 4 4 8
金メダル数 27 28 13 16 21 18 9 10 10 14 166
2013年7月/8月 25日
26日
27日
28日
29日
30日
31日
1日
2日
3日
4日
金メダル
枚数
カヌーマラソン 3 3 6
デュアスロン 1 1 2
ソフトボール 1 1
ローラースポーツ-Road speed skating 2 4 4 10
武術 1 7 3 6 17
金メダル数 1 1 1 6 10 7 10 36
金メダル数総計 28 29 13 16 22 18 15 20 17 24 202

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]